Open

8:00-12:00 / 12:30-17:45

Close

水曜・日曜・祝日

Reserve & Contact

0849994618
24時間受付中WEB予約はこちら

ブログ

歯科の麻酔ってどんなの?🧐

2019.12.13

みなさんこんにちは😊

やまもと歯科歯科助手のわけです🙋

今日は、やまもと歯科で使われている麻酔について説明しようと思います!

歯科治療ではたくさんの薬品が使われていますがその中でもよく使われるのは、麻酔です。

神経が通っている虫歯の治療では、治療に痛みを伴う場合麻酔をして治療していきます。

麻酔をすることで虫歯を削っている間の痛みの大幅を軽減出来ます。

ただ麻酔にもデメリットは沢山あります。感覚が麻痺してしまう為、口の中を噛みやすかったり、何か口に含んだ際こぼれやすかったりします。麻酔する行為自体に痛みを伴うこともあります。

麻酔の際の痛みを軽減するため、やまもと歯科ではこんなものを使っています🙂

歯科用表面麻酔剤しかもバナナ味です😏

麻酔にも主に2種類あります。

表面麻酔と浸潤麻酔です。いきなり浸潤麻酔(注射タイプ)をしてしまうと痛みを伴うこともあるためこの表面麻酔(塗るタイプ)を使います。はじめに表面麻酔を塗ることで、注射針を指した時のチクッとした痛みを軽減することが出来ます!

やまもと歯科では、患者様の【痛い】や【怖い】などの不安な声に耳を傾け安心して治療を進められるよう日々心がけています。

何か不安な点がありましたら、お気軽にスタッフにお声がけください😊

 

先日院長とスタッフでバスケットボールの試合に行ってきました😊

プロのバスケットボールの試合は久しぶりだったのですがなかなか見ごたえのある試合でとても楽しかったです😊まだまだルールも詳しくないのでまたルールが分かる方ぜひ教えて下さいね😂