facebook
instagram

Open

8:00-12:00 / 12:30-17:45

Close

水曜・日曜・祝日

Reserve & Contact

0849994618
24時間受付中WEB予約はこちら

現在、WEB予約は初診のみとなります。
再診のご予約・変更はお電話で承ります。

ブログ

セルフケア😈

2022.08.21

こんにちは。福山市 やまもと歯科 衛生士の井上です🙋‍♂️

 

 

歯を失う2大要因はなんだと思いますか。

 

 

それは、、

むし歯と「歯周病」です。

 

・むし歯は、口の中の細菌が食べ物や飲み物の糖質を分解して作る酸により歯が溶けて穴があく病気です。

 

・歯周病は細菌に感染することで歯ぐきに炎症が起こり、腫れや出血があります。ひどくなると歯を支えている骨にまで炎症が進み骨を溶かしてしまいます。最後は歯が抜けてしまう病気です。

 

 

むし歯と歯周病を予防するためのセルフケア

 

1.食生活

 糖質は虫歯菌が酸を作る原因となるので、甘いものをよく食べる人ほど歯からカルシウムが溶け出し、虫歯になりますい傾向があります。時間を決めダラダラ食べないようにしましょう。

 あとは、すっぱい食べ物に注意です。食べ物の酸で歯が溶けてしまう「酸蝕症」。お酢や柑橘系や炭酸飲料などの酸が強い食品は摂取回数が多いと歯が溶けてしまう可能性があります。 すっぱい飲み物を飲む時はストローを使い、歯に直接触れない工夫をしてみましょう。

 

2.唾液腺マッサージ

 唾液には殺菌作用や汚れを洗い流す自浄作用や歯の再石灰化を促す作用があります。

口の中が乾燥するドライマウスは細菌が増えやすくなっていきます。十分な水分補給と唾液腺マッサージをして、唾液の分泌量を促しましょう。

 

3.正しくブラッシング

 力任せにゴシゴシ磨くのはNGです。優しく汚れを落とすイメージで磨きましょう。