よくある質問|福山市御門町の歯医者 やまもと歯科

Open

8:00-12:00 / 12:30-18:00

Close

水曜・日曜・祝日

※祝日がある週は水曜も診療します。

Reserve & Contact

0849994618
24時間受付中WEB予約はこちら

現在、WEB予約は初診のみとなります。
再診のご予約・変更はお電話で承ります。

よくある質問

寝ている時に歯ぎしりをしているか不安です。どうやったら分かりますか...

自分でお口の中を鏡で見ていただき、舌の横に歯に押し付けたような跡があったり、下あごの内側に丸く出っぱった硬いコブがある、 頬の内側に横に線がある場合歯ぎしりや食いしばりを行っている可能性が高いです。また、朝起きた時に顎がだるい、関節が痛いな...

続きを読む

保険診療と自費診療の被せ物の違いは何ですか?

使用する材料が違います。それに伴い金額も大きく違います。 また、自費診療の被せ物は、制作の工程も保険診療と異なりますので、精度を上げられるというメリットがあります。

続きを読む

被せ物をしている歯が痛いです。虫歯になることがありますか?

被せ物や詰め物をしている歯も虫歯になることはあります。 二次カリエス(二次う蝕)と言い、入れた被せ物や詰め物の材質や技術によって差はありますが、発生率も高いと言われています。

続きを読む

歯が折れてしまった場合、どんな治療が必要ですか?

折れている範囲や、折れ方、折れた原因によっても治療方法は異なります。いずれにしても、痛みがないからといって折れた歯を放置すると重症化し抜歯のリスクが高くなるので早めの歯科医院への受診をおすすめします。

続きを読む

歯ブラシはどんなものを使うのが良いでしょうか?

患者様の口腔内の状況により異なる場合はありますが、しっかりと表面のプラーク(歯垢)を落とす為のラウンド毛ブラシと歯間や歯茎部 (歯 と歯肉の境)の細かい部分にアプローチできるテーパード毛を併用して使うのが良いです。

続きを読む

どのくらいの頻度で、歯の定期健診をするのがよいですか?

定期検診やメンテナンスという表現をされることがありますが、実際には歯周病の重症化を予防し、歯周組織の状態を維持し、治癒させる ことを目的としたプラークコントロール、スケーリング、スケーリング・ルートプレーニング、咬合調整、機械的歯面清掃等の...

続きを読む

フッ素で、虫歯はよくなりますか?

フッ化物には、「歯の再石灰化の促進」と、「エナメル質の強化」の働きがあります。 初期虫歯(CO)に対しては、歯の再石灰化を促すフッ素塗布とブラッシングによる正しいケアで十分元に戻すことができます。 さらに、歯質を強化するため虫歯予防としても...

続きを読む

若いのに歯周病になることはありますか?

はい、なることはあります。 歯周病の初期症状においては10代の若年齢層においても約5割の罹患しており、成人の約8割が歯周病または予備軍だと言われています。 歯周病は日本人のまさに『国民病』と呼べる罹患率の高さであり、年齢に関係なく誰もが感染...

続きを読む

大人の歯がグラグラすることはありますか?

大人の歯、すなわち永久歯がグラグラする一番の原因は歯周病です。 自然に治ることはなく、抜歯に至る可能性も高いので早めの歯科医院受診をおすすめします。

続きを読む

歯茎から出血がありました。放っていてもよいですか?

歯茎から自然に出血する、または食事中やブラッシング時に出血する一番の原因は歯周病です。 歯周病は自然に治ることはなく、抜歯に至るケースもある為、早期発見、早期治療が必要です。

続きを読む